読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナギブロ!

アラサー女が好きなものについて書いたり紹介するブログ。

「劇場版 傷物語Ⅱ 熱血篇」 感想


スポンサードリンク

f:id:kuromitsu89:20160903165204p:plain

 

こんにちは、ナギです!

傷物語 Ⅱ 熱血篇」、やっと鑑賞しました。

 

 

 

忘れないうちに、できるだけストーリーのネタバレしないように感想を綴っていきたいと思います。

 

 

 

 

目次

 

 

 

 

あらすじ

鉄血篇で四肢を奪われたキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードを助けた阿良々木くん。

その代わりに彼女の眷属となり自身も吸血鬼となってしまいました。

 

 

そんな阿良々木くんはキスショットの四肢を取り戻すために3人の吸血鬼ハンターと戦うことになります。

 

1人目のドラマツルギー自身も吸血鬼でありながら仕事として吸血鬼を狩る。

 

2人目のエピソードは私情で吸血鬼を狩るヴァンパイア・ハーフ。

 

3人目のギロチンカッターは使命で吸血鬼を狩る新興宗教大司教

 

 

そして鉄血篇でも登場した委員長こと羽川さんがより深く関わってきます。

 

 

 

 

 

感想

今回も上映時間が75分と短かったのですが、全体の感想としてはやっぱり作画がすごかったです!!

シャフト力入れてんな~って思いました!!

 

 

先に原作を読んでいて予備知識があったからかもしれませんが、映像作品になると端折られている部分も多く感じました。

正直戦闘シーンがもう少し長くても良かったんじゃないかな~と。

 

阿良々木くんの心の声というか心理描写がなかったので、特にギロチンカッター戦は呆気無く感じてしまいました。

 

物語シリーズはあの長い心理描写が好きだったりします。

でも映画から入る人にはあれで丁度良いのかもしれませんね。

 

 

そして熱血篇の羽川さんが可愛かった(*´∀`*)

途中でなんだかすごいことにもなっていたけど可愛かった!

 

阿良々木くんと羽川さんの掛け合いが結構しっかり描かれていたのも良かったです。

そして今回も制作陣のパンツへのこだわりがひしひしと伝わって来ました(笑)

 

 

 

あとどーでもいいけど、阿良々木くんと忍野さんとエピソードくんが3人そろっていると、チョロ松、トド松、おそ松だねーと、彼とこんな話になりました。

 

きっとこう思っている人はわたしたちの他にもいるはずや!!

 

 

 

 

まとめ

傷物語Ⅱ 熱血篇」、非常に面白かったです。

1月6日公開の冷血篇が今から楽しみですねー(*^_^*)

 

そして、映画から入って原作まだ読んでない人には是非読んでもらいたいと思える作品です!!

 

傷物語 涜葬版

傷物語 涜葬版

 

 

 

▼原作の感想はこちらから

 

moyatorium89.hatenablog.com

 

 

 

今日はこのあとレイトショーで『君の名は』を見に行ってきます。

こちらの作品もまた感想書いていきたいと思います!!

 

ではでは(*°∀°)ノ

 

 

 

 

広告を非表示にする