ナギブロ!

アラサー女が好きなものについて書いたり紹介するブログ。

まわりが結婚結婚いうから色々考えてみた。


スポンサードリンク

f:id:kuromitsu89:20160712235253j:plain

 

こんばんは、ナギです。

20代の女性で結婚願望のある人って約60%くらいらしいですね。そしてこの数値は3年前の約80%からは大きく減少している。今の時代に結婚するってどういうことなんだろう?結婚のメリットってあるんやろうか??身近な人からの結婚報告を聞く度にいろいろと考えてしまう。今回はそんなモヤモヤ話。

 

 

目次

 

 

どうやらわたしにも結婚の可能性があるらしい

先日、友人と占いに行ってきたのですが、そこの占い師が言うにはどうやらわたしは1~2年以内に結婚するようです。しかも『今お付き合いしている男性と』とまで言われました。わたしは元々占いとか全く信じないタイプの人間で「そんなわけあるかいな」と思っているのですが、これを話すとまわりからは「いいな~」という反応が返ってきます。

 

そもそも、わたしって結婚願望自体がまわりの同世代よりないような気がする。好きな人もいて、お付き合いしていて、その人とずっと一緒にいたいな~とかは思うこともあるよ。でも、その先の結婚とか言われると全くピンとこないわけです。

 

ましてや、その人との子どもがほしいとかって話になると余計わからなくなる。子どもを育てることってすごく大変なことだと思うし、経験していないわたしには未知の世界でしかないのです。

 

わたしも彼も、できればこれからも長く一緒にいたいとはお互い思っているけれど、同棲の話は少し出てもやっぱり結婚の話は全く出ない。お互いアラサーで年齢的には適齢期だけれど、結婚願望がそれほどないんですね。それに、2人とも数百万単位の借金(奨学金とか)があるので、それが片付くまでは結婚なんて考えられないなという意見で一致しています。

 

だからやはり結婚なんてものは今の自分には非現実的であり得ないことなのです。

 

 

身近な人が結婚して思うところ

最近ゼミの担当教授が入籍したそうです。その教授は40代前半で相手の女性は20代後半。15歳差であるということに驚いたのと同時に、素直に祝福の気持ちが出てきました。人が幸せそうにしているのを見ると心がほっこりしました。

 

身近な教授の結婚という知らせを聞いてゼミ生の中で話題になったのはやはり「自分は結婚できるのか?」ということでした。うちのゼミは女子の割合が80%なのですが、結婚願望のない人が比較的多いです。

 

恋人いない歴=年齢で結婚なんてできるはずがないだとか、それならキャリアウーマンとしてバリバリ働きたいだとかそんな感じです。みんなまだ21,22歳なんだからいろいろ焦らなくてもと思ってしまうのが正直なアラサーの意見です。まぁ、わたしの場合は全く焦ってないタイプのアラサーなのでなんの役にも立たない意見なのですが・・・

 

ところ変わって同級生との会話になるとみんな恋活やら婚活のイベントに参加しまくっているようです。そこまでしてなんで結婚したいんだろう?子孫を残すため?それならわたしのように願望の弱い人間は自然淘汰されてゆくのだろうか・・・

 

結婚ってずっと一緒にいたいと思える人ができて、その延長線にあるものだと思うんですよね。結婚自体が目的と化しているのはなんだか違う気がする。でも、結婚というイベントに消極的なわたしには意見する資格さえもないのかもしれない。

 

 

結局のところは

なぜ結婚するのか?当たり前のようにしなきゃいけないことなの?ということは、わたしの中ではまとまらずじまいに終わりました。ただ、わたしにも好きな人とずっと一緒にいたいという気持ちはあるので、海外のように事実婚ではだめなのかということが浮かびましたね。日本では籍を入れてないと子どもが生まれたときにいろいろ問題がおこったりもするようなのでなかなか難しいのかもしれません。しかし、子どもを産まない選択をしたカップルにはそういう幸せの形もあってもいいんじゃないかなぁと思います。

 

なんて、今こんなことをいろいろ思ってるわけやけど、数年後には結婚していて自分が一番驚いているなんて可能性もなくはないのかもしれない。

 

 

広告を非表示にする