読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナギブロ!

アラサー女が好きなものについて書いたり紹介するブログ。

社会の流れに逆らっていたらいつの間にか27歳になっていた


スポンサードリンク

f:id:kuromitsu89:20160630002710j:plain

 

27歳。18歳で高校を卒業して、22歳で4年制大学を卒業して、23歳で新卒社会人になっていたとしたらそこそこのキャリアを積んできている年齢。

高校時代の同級生はみんな職に就き、親となって子育てに忙しい人もいます。

 

でもわたしは違っていて、どうやらまわりの流れとは全く違う方向を向いて進んでいってしまったようです。というか現在進行形で進んでいます。

 

そしてそれについてわたし自身はこれでいいと思っています。まわりからどう思われようと気にしたら負けであるとまで思ってしまっているのです。

 

だからと言って何も考えていないわけではないし、モヤモヤを抱え込むことだってあります。そんな私でも何かできることがあるのではないかと思って一歩踏み出してみたのがこのブログ。

 

 

目次

 

 

わたしの現状について

平成元年生まれ。平成=ゆとり世代の27歳です。27歳、アラサーといえば世間的にはキャリアを積み重ねてきてそろそろ結婚適齢期というところでしょうか。わたしから見える狭い世界の中の同世代はそんな感じです。

 

しかし、わたしの現在の立場を述べると北陸地方の某国公立大学の4回生です。27歳の大学生。まわりは現役で入学した人ばかりなのではっきり言って異端な存在です。

普通の人たちから見ると、「甘えている、大学生は楽でいい、モラトリアム」などの言葉が出てくることもあります。

 

自分の貯金と奨学金と日々のアルバイト代で学費・生活費の全てをまかなっているので他人にとやかく言われる筋合いはないと思っています。

ただ、両親には心配を掛けてしまっているなぁとは思います。

 

世の中の大学4年生といえば就活真っ最中で、そろそろ内定をもらえた学生さんも出てくる時期だと思います。しかし、わたしは就活も一切していません。そもそも正規雇用者として働いた経験自体がありません。あるのは数年のフリーター経験のみです。

 

過去には就活を行ったこともあったけれど、それがトラウマとなりもう一度行う気にはなれません。完全なるお豆腐メンタルです。それに加えて人見知りのコミュ症という無駄な属性まで付いてきています。

 

所属しているゼミでも同期のほとんどは内定をもらってきているし、担当教授にはどうやら心配されているようです(ゼミの就職率を下げてしまっていることは申し訳ない)。でもやっぱり就活は行いません。卒業後は再びフリーターの予定です。

 

 

どうして24歳で大学に入り直すことになったのか

 今の大学に入学する前にも実は別の公立大学に所属していたことがあります。やっとやりたいことを見つけて浪人してまで入学した大学。しかし、そこでわたしはアカデミックハラスメントに遭いました。好きで学んでいた学問も段々と嫌になり、その教授の授業がある日には起き上がれないくらいに体調が悪くなって・・・2年生の4月にわたしは大学に行かなくなりました。

 

それから数か月は引きこもりの生活を送り、夏頃には休学して地元の関西に戻ることになりました。地元に戻ってからはアルバイトを始め、少しずつ引きこもり生活を改善していき、その年の年度末に大学を退学しました。それからはずーっとフリーター生活です。

 

フリーター期間中に正社員の募集を探して何度か面接を受けてみたこともありましたが、やはり大学を中退したことばかりが問われます。よくなっていた体調も少しずつ悪くなり始め、わたしの就活は幕を閉じました。

 

この頃、最終学歴が大学中退でここまで非難されるのならもう一度大学に行って学び直そうという思いが芽生えていました。そして、アルバイトの合間に受験勉強をして今の大学に受かりました。

 

 

 大学でのある人との出会い

大学のゼミに配属されてわたしは同じような境遇の人に出会いました。彼は私より少し年上で30代前半。大学卒業後、数年間は社会人として働いていたけれど、会社を辞めて大学に入り直したそうです。今の大学を途中で休学してフリーターとして生活していた時期もあったり、人付き合いが少し苦手なところや価値観など、わたしと共通する部分が多くありました。

 

今では私と彼は良いパートナー関係を築いています。そして彼もまた、うちのゼミの中では就活をしていない人間でもあります。もう集団には所属したくないそうです。

 

もちろん3年生の後期には就活について真剣に考えてもいました。でも、過去のことを思い出すと気持ちが沈んでいきました。そして、結局就活を行っていません。

 

まわりの人たちからすると身近に就活をしない変なアラサーが2人もいてなかなか迷惑かもしれませんね。でも、わたしにとっては自分の思いに共感してくれる唯一のありがたい存在です。

 

ダメですか?、就職や結婚だけが人生じゃないって思うことは。全てを型に当てはめる必要はないと思っています。30歳を目前にして、今から自分にできること・やりたいことを探していってもいいんじゃないかなと。

 

 

これからのこと

自分にできること・・・まだまったくわかりません。ですが幸いにも私はブログというツールを使って文章を綴っていく機会を得ました。お豆腐メンタル、コミュ症のわたしでも何かを外に向けて放つことができるのかもしれないなと。

ブログで文章を綴って発信することは、ストリートでライブすることと少し似ていると思ったので。わたしのメンタルも強化されるかもしれない。

 

卒業までの9か月間、このブログを通して何かしらを得たり、自分自身を見つめ直すきっかけにしていきます。「~だと思う」じゃ思いが弱いので、「していきます」。